Rakuten UN-LIMIT VI〜新プラン始動、アンチ楽天派にも絶対おすすめ

楽天モバイルアイキャッチ画像

こんにちは、ああてぃ(@Artycle_Blog)です。

2021年1月29日、楽天の三木谷社長は楽天グループである楽天モバイルの新プラン、Rakuten UN-LIMIT VIのサービスの詳細を発表しました。

Rakuten UN-LIMIT VIを発表する楽天の三木谷社長

かねてから発表を予告していた新サービスに楽天ユーザーである私も、密かにその中身に期待していました。

その直前までに、楽天にまつわるニュースは決して明るい内容ではなく楽天ユーザーには先行きを不安視させるニュースが続いていたため、ここで一発起死回生のユーザーフレンドリーなモバイルサービスを発表してくれるのでは・・・と考えていたためです。

そして、発表当日、その内容は十分期待に応えてくれるものでした。

なんと、データ通信が1GBまでなら0円でしかも国内通話が無料となる「Rakuten UN-LIMIT VI」について詳細を発表しました。
ナビダイヤルなど一部の番号は対象外

これなら、まだまだ楽天モバイルを契約を続けていける!

そう確信できるサービス内容です。

未契約の人にはぜひ、この機会に楽天モバイルの契約をオススメします。

この記事では、その内容に関していかにユーザーフレンドリーなのか述べていきます。

これからどのサービス会社のSIMを契約しようか?と考えている方はもちろん、既存の楽天モバイルユーザー楽天経済圏にいる人、そしてアンチ楽天派の方にとっても有益となることと思います。

NEW! Rakuten UN-LIMIT Ⅶスタートしました!

目次

Rakuten UN-LIMIT VIのサービス内容とは?

現在、楽天モバイルではRakuten UN-LIMIT Vというプランを提供しています。

てっとり早く言うと、このRakuten UN-LIMIT Vのグレードアップ版がRakuten UN-LIMIT VIというわけです。

このRakuten UN-LIMIT Vは、2021年4月1日をもってRakuten UN-LIMIT VIに自動で切り替わります。既存のRakuten UN-LIMIT Vユーザーは面倒な手続きは一切不要です。

これから楽天モバイル加入をしようとしている方は、2021年3月31日までなら現行のRakuten UN-LIMIT Vへの申込みとなります。

そして、4月1日よりこちらも自動でRakuten UN-LIMIT VIへのアップグレードに切り替わります。

新プラン、Rakuten UN-LIMIT VIのサービス内容

それでは、既存のRakuten UN-LIMIT Vと新Rakuten UN-LIMIT VIとでは、何が変わるのでしょうか?

Rakuten UN-LIMIT V

Rakuten UN-LIMIT Vは、2020年3月から他社の大手キャリアに対抗する形で第4のモバイルサービスによる新しい格安で良質なプランとしてスタート、「1年間は通信・通話利用料金が無料」というインパクトと、「加入時の楽天ポイント還元キャンペーン」と相まって超破格の通信サービスとして多くの人たちから受け入れられました。

私、ああてぃもサービス開始当初から申込み、今もその恩恵に預かっています。

Rakuten UN-LIMIT Vプランの主な内容としては、月額2,980円(税込3,278円)で楽天回線エリアにおいては通信費(5G含む)が無制限、パートナーエリアと呼ばれるauが貸し出す回線エリアでは高速回線は5GBまで、超過後は最大1Mbpsで使い放題というもの。

通話に関しては別途料金が必要という建前ではありますが、「Rakuten Link」というアプリを使えば通話もSMS(ショートメッセージサービス)も無料になリます。

4Gに加えて5Gもその対象となり5G対応端末があれば同じく無料です(5Gエリアの場合)

上記のサービスがまるまる開始から1年間はすべて無料という快挙だったため、多くの人がこのRakuten UN-LIMIT Vを契約しました。

不安要素はなかったの❓

1年間無料という破格の通信通話プランとして広く契約者を獲得した楽天モバイルでしたが、その一方で通信が途切れたり、通話できないといったインフラに起因する不満がたくさん上がったのも事実です。

楽天回線エリアはまだまだ普及しきれておらず、地方に至ってはパートナー回線ですら満足に電波が入らないといった事もあったようです。

ああてぃ
ああてぃ

私の住む地域では、場所によってはパートナー回線になるところも多く、その際のつながりの酷さには閉口しました。

1年間は無料だからと、2020年4月にサブ回線として契約していましたが2021年になり

「その1年がまもなくやってくる、さあ、次はどこを選ぼうか?」

というこのタイミングで、バージョンアップしたRakuten UN-LIMIT VIが発表されました。

これにともない楽天回線エリアも徐々に拡大していく予定です。

iPhoneは使えるの❓
iPhone SE2

楽天モバイルにはiPhoneの販売の取り扱いがありません。そこで気になるのが、iPhoneは楽天モバイルでも使えるのか?という点です。

iPhoneは機種によって使用は可能ですが、一部動作に制限がある場合もあります。

公式サイトでは、iPhoneでも使えるかどうかのシュミレーションができます。お手持ちのiPhoneで楽天モバイルへの乗り換えを検討している方はちゃんと使えるかチェックしてみましょう。

楽天モバイル(楽天回線)でお持ちのiPhoneを使う

2021年4月、とうとう楽天モバイルでもiPhoneの取り扱いを開始!!
2021年4月22日、楽天モバイルカンファレンスが行われ、その場でiPhone 12シリーズおよび、iPhone SE2の販売を開始すると正式にアナウンスされました
iPhoneの取り扱いを切望する人は多かったのではないでしょうか!?
いよいよそれが実現します。
4月23日21時より予約を開始、同月30日に発売されることになりました
先立ってAppleが発表していた新色のパープルは4月24日9時より予約を受付けます。
価格ですが、どのキャリアよりも最安での発売するとのことで新規で楽天モバイルを契約する方にはこの機会にiPhoneと一緒に契約することで最大20,000ポイントが還元されRakuten UN-LIMIT VIさらにお得に活用することが出来ます
そして、既存のiPhoneユーザーにとっても嬉しいニュースもあります。
iPhone 6s以降/iOS 14.4以降をお持ちの方にも正式に楽天モバイルに対応すると発表されました。
従来のiPhoneユーザーも楽天モバイルへの乗り換えがスムーズに行えますね。
7月6日、iOS版Rakuten Linkアプリが改悪されました!

せっかく、iPhoneでRakuten Linkアプリが使える!と喜んだiPhoneユーザーのみなさんには悲報です。2021年7月6日(火)より順次、Rakuten LinkアプリiOS版の仕様が変更となりました。

あわせて読みたい
iPhoneユーザーは無料で使えない?Rakuten Link iOS版改悪へ こんにちは、ああてぃ(@Artycle_Blog)です。ガラケーから初めてスマホにしたのが、iPhoneでした。それ以来、私はiPhoneをメイン端末にしていますが、どうしても避けて...

今、お得なキャンペーンは2つ!絶賛開催中!!

3ヶ月間利用料金無料キャンペーン

プラン利用開始から3ヶ月間は無料、さらにユニバーサルサービス料もプラン利用開始日から3カ月間無料!

店舗・オンラインどちらでも申し込める!※現在はRakuten UN-LIMIT VIIに変わっています。  

Rakuten UN-LIMIT VI

2021年4月1日からスタートするRakuten UN-LIMIT VIのプラン内容を見てみましょう。

最も注目すべきは、使用したデータ量に応じて通信料金が変わるという段階的な課金システムです。

1GB/月までなら無料、1~3GB/月は980円(税込1,078円)、3~20GB/月は1,980円(税込2,178円)となり、20GB/月を超える場合は、Rakuten UN-LIMIT Vと同じく2,980円(税込3,278円)なります(料金はすべて税抜)

Rakuten UN-LIMIT VIプラン詳細
楽天モバイル公式HPより

また、通話に関しては、「Rakuten Link」アプリを利用することで国内通話がかけ放題となります。
ナビダイヤルなど一部の番号は対象外

SMSに関しては、国内での受信は無料、送信は一部を除き無料になります。

SMS
楽天モバイル公式HPより

これは、はっきり言って快挙です

よくぞこんなサービスを思い立ってくれたなという思いでいっぱいです。

思えば、2020年12月に先陣を切ってdocomoが新プラン「ahamo(アハモ)」を発表しました。

これは明らかに楽天モバイルを意識したサービスでこれで楽天も窮地に追い込まれ、

ついに楽天終了か!?

と思わされましたが見事にこれを逆手にとり、現4キャリアの中で最後の最後でとんでもない強烈なサービスを発表してくれました。

2021年3月1日、docomoは新プラン「ahamo」の料金の値下げを発表しました。

3大キャリアのサービス内容と比較

ちなみに、3大キャリアの新料金プランはどうでしょうか。主なサービス内容を表にしました。
(2021年3月5日現在)

サービス名/キャリアahamo(アハモ)
(ドコモ)
povo(ポボ)
(au、KDDI)
LINEMO(ラインモ)
(ソフトバンク)
月額(税込)
(別途ユニバーサルサービス料が必要)
2,970円2,728円2,728円
データ量20GB20GB20GB
5分以内の通話無料あり
(付帯)
なし
(500円の追加料金が必要)
なし
(500円の追加料金が必要)
通話かけ放題の
追加料金(税込)
1,100円1,650円1,650円
eSIM対応対応予定対応
5G対応対応予定対応
キャリアメールなしなしなし
店頭サポートなしなしなし
その他海外82の国と地域での国際データローミングがひと月あたり14日まで追加料金なし1回200円追加で24時間データ使い放題LINEアプリでのトーク(チャット)や音声通話が無制限

プラン料金に関しては各社ほぼ横並びでahamoが5分以内通話無料を組み込んでいるのに対し、povoはトッピング機能として月額税込550円の追加扱いとしています。

LINEMOはスマホプラン加入から1年間は5分以内通話オプション「通話準定額」(月額税込550円)が無料、かけ放題通話オプション「通話定額」(月額税込1,650円)が1,100円(税込)で利用できる「通話オプション割引キャンペーン」を実施しています。
料金はすべて税抜

際立つRakuten UN-LIMIT VIのメリット

上記を踏まえても、Rakuten UN-LIMIT VIのメリットは際立っています。

・楽天回線・パートナー回線に関わらず、データ通信無制限

・Rakuten LINK利用で通話無料(ナビダイヤルなど一部の番号は対象外)

・キャリアメールも2021年夏頃提供開始予定

オンラインと店舗でサポート

・製品購入や月々の支払いに楽天ポイントが利用可能

さらに、ユニバーサルサービス料も開通日から1年間は無料、楽天モバイル契約で楽天のスーパーポイントアッププログラム(SPU)で+1倍となることもメリットの一つとなりますね。

ご利用の流れ

デメリット:今後の楽天経済圏は不透明

ただし、先日楽天ゴールドカードの改悪が発表されたばかりで他の楽天系サービスでも改悪・改定がちらほら出現してきているように、今後の楽天系サービスそのものに関しては不透明であり注視しておく必要があります

新規で別の楽天サービスを利用する際は、加入・停止・維持の点で費用がかからないものを利用するように心掛けることが大切になっていきます。

教訓:いつまでもあると思うな、楽天経済圏!

まだ死なない、楽天経済圏

しかし、現状はそれにも勝るくらいまだまだ楽天経済圏でのメリットは多くあります

他のサービスも視野に入れておくと同時に、メリットがある楽天系サービスはどんどん利用しちゃいましょう!

その一つが、楽天モバイルのRakuten UN-LIMIT VIなのです。


アンチ楽天派のあなたにも!Rakuten UN-LIMIT200万回線突破記念キャンペーン実施中!

Rakuten UN-LIMIT Vを初めてのお申し込みで、だれでも5,000円相当ポイント還元キャンペーン開催中です。

もちろん、事務手数料と解約手数料も無料❗

さらにさらに、楽天カード会員なら上記のポイントに加えてポイントがまだ付きます❣️

楽天サービスをはじめて利用するならエントリーしてからがお得!
初めてのオンラインでの申し込みでもれなく1000ポイントプレゼント

そして、楽天ダイヤモンド会員限定!
エントリー後に「Rakuten UN-LIMIT V」のオンラインお申し込みで最大10,000円相当のポイントプレゼント!
※現在はRakuten UN-LIMIT VIIへ変更されています。

楽天回線エリアならデータ使い放題、そして国内通話もかけ放題(ただしナビダイヤルなど一部の番号は対象外)なので申し込まない手はありませんよ。

キャンペーン特典を受けるには下記の条件があります。開通後にかならずRakuten Link を利用しましょう
楽天モバイル公式サイトより引用:

Rakuten Linkご利用の達成条件について
本キャンペーンにおける「Rakuten Linkのご利用」とは、「Rakuten UN-LIMIT VI」お申し込みの翌月末日23:59までに以下の操作が完了していることが達成条件となります。

「Rakuten Link」を用いた発信で10秒以上の通話
「Rakuten Link」を用いたメッセージ送信の1回以上の利用

注意点

・1人につき1回線1度まで(楽天IDに紐付けられる。同名義人)のプラン料金。複数回線の場合は、2回線目からは980円/月(税抜)から
1GBまで無料なのは、1台目の契約までになります。そして、通話に関してはナビダイヤルなど一部の番号は無料通話は対象外です。

・データ使用量は高速モード以外でも利用量としてカウントされる
データ通信も高速回線の有無に関わらず、一律でカウントされてしまいます。ここは、Rakuten UN-LIMIT Vプランとは異なる点なので要注意です。

iPhone使用時は保証対象外
iPhoneは機種によって使用は可能ですが、一部動作に制限がある場合もあります。
参考:楽天モバイル(楽天回線)で iPhoneを使う

・楽天回線エリアはまだまだ発展途上
楽天回線エリアは今後、拡大していくとアナウンスされています。2021年夏を目処に人口カバー率が96%になる見込みです。

参考:サービスエリア(今の状況を知りたい時は”現在”をクリックしてご確認ください)また、近い将来(2023年以降)低軌道衛星から携帯と直接通信する「スペースモバイル」も提供するとのことで、三木谷社長いわく「地理的なカバー率が100%になる。他社には真似できない」(❗)

スペースモバイル構想(楽天モバイルより)

まとめ

この記事では、「Rakuten UN-LIMIT VI〜アンチ楽天派にもオススメする理由」と題して2021年4月1日からスタートする楽天モバイルの新プランRakuten UN-LIMIT VIについて紹介しました。

楽天ではこのところ提供されているサービスに改悪がされてきていたりとあまり芳しくないニュースが続いていますが、このRakuten UN-LIMIT VIに関してはこの機会に加入しておくことをオススメします

データ通信料金は使っただけ発生し、使わなければ費用は0円で済みます。

メインとしての運用はさすがにまだ厳しい回線事情なので人口カバー率が上がるまではサブ回線として利用する、または、DSDV(Dual Sim Dual VoLTの略。 2枚のSIMを同時に4Gスタンバイが可能)対応端末で2枚のSIMの1枚として運用するのもアリでしょう。

ああてぃ
ああてぃ

家の固定電話専用としての用途でもいいかもしれませんね!

まさに、既存の楽天ユーザーだけではなくアンチ楽天派にも、使う人にも使わない人にも、万人にオススメできる楽天モバイルの新プランです。

最新情報!
4月8日から新たに3ヶ月無料キャンペーンスタートしています❣️見逃してしまった方、この機会にぜひ
👍
さらに、4月23日より楽天モバイルでもiPhone12シリーズおよびiPhone SE2の取り扱いが正式にアナウンスされました。
あわせて読みたい
RakutenUN-LIMIT VI 新キャンペーン開始!新規契約しないと損!? こんにちは、ああてぃ(@Artycle_Blog)です。 4月1日よりとうとう始まった楽天モバイルの新プラン、Rakuten UN-LIMIT VI❣️ どれだけ使っても無制限!楽...

加入するのが吉!な楽天モバイルの新プラン、Rakuten UN-LIMIT VIのメリットをこの機会に存分に享受しましょう!!

スタートガイド

楽天モバイルは、楽天スーパーポイントが貯まる!使える!

NEW!!

楽天モバイルアイキャッチ画像

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いたのは

ようこそ、ああてぃくるへ!

本ブログを運営しているああてぃです。

基本、倹約家ですがその反面物欲旺盛な一面をもっています。

限られた資金でいかに節約しつつ欲しい物を購入するか苦悶しながらも楽しんでいます。

そして、心と身体の健やかな生活も目指しており、
このブログで「生活向上」をテーマに節約術や習慣にしているジョギングやトレーニング、身体にやさしい食べ物など私が興味を持ったものにまつわる情報を中心に自分目線から綴っていきます。

私の思いが少しでもみなさんと共有できれば嬉しいです。

どうぞご贔屓に!

目次
閉じる