【悲報】2021年楽天ゴールドカードが改悪へ〜所有するメリットなし【解約推奨】

楽天ゴールドカード改悪
目次

楽天、楽天ゴールドカードのサービス改定を発表

こんにちは、ああてぃ(@Artycle_Blog)です。

この度、楽天は2021年4月1日より楽天ゴールドカードでの楽天市場・楽天ブックスでの利用でSPUポイント還元率を+4倍から通常(無料)の楽天カードと同じ+2倍の還元となる事を発表しました。

楽天ゴールドカード

その代替として「お誕生月サービス」を設け、年に一度の誕生月のみ楽天市場と楽天ブックスの利用でポイント+1倍となります。ただし、上限は2,000ポイントです。

そして、年会費は変わらず2,200円/年のままです

ああてぃ
ああてぃ

う〜ん・・・、今回の改定はハッキリ言って改悪でしか無いですね。

これまでだと、年間11万円の利用で元が取れていた楽天ゴールドカードですが、2021年の4月1日からは年間22万円分利用しなければ元が取れなくなります

これだったら、楽天ゴールドカードを持つメリットはほぼないじゃないの

結論として現在、楽天ゴールドカードを所有している人は解約して通常(無料)の楽天カードへ変更することをオススメします。

さらに今後、楽天経済圏に残る場合と、離れる場合を想定した場合、どうすれば良いのでしょうか?

この記事ではこれからとるべきオススメの方法をそれぞれのパターン別に考察してみました。

また、楽天ゴールドカードをお持ちではなくても現在経済圏にいる人、これから楽天経済圏でやってみようと考えている人も今後の参考にして下さい。

□■楽天カード■□ 楽天市場でお得なクレジットカード

パターン1:楽天経済圏内に残る

楽天ゴールドカードを解約して楽天プレミアムカードか通常(無料)楽天カードに切り替える

このまま楽天ゴールドカードを持つことにメリットは有りません。楽天ゴールドカードは解約して、楽天プレミアムカードか通常(無料)の楽天カードに切り替えましょう。

カード切断

楽天では1月14日までに楽天ゴールドカードに入会した人を対象に年会費の返金・請求停止を申込みを受け付けています。ただし、2021年3月31日までの期限付きですので注意が必要です。

カードを切り替えるとカード番号が変わってしまいますので定期的な引き落としで楽天ゴールドカードを使用している場合は引き落とし先にてカード番号変更手続きも必要になります。

楽天Edyについては、旧カードにEdy残高がある場合、新規発行のEdy機能付き楽天カードへの移行が可能です。
詳細:楽天カードに残ったEdy残高を移行できるようになりました!

期限まで目一杯楽天ゴールドカードを利用してから解約→他の楽天カードに切り替えるのももちろんアリだと思います。

では、楽天ゴールドカードを解約してから楽天プレミアムカード通常(無料)楽天カードのどちらを選べばいいのでしょうか?それぞれのカードについてどんなメリットがあるのかみていきましょう。

楽天プレミアムカードと通常(無料)楽天カードのそれぞれの特徴

楽天プレミアムカード

楽天プレミアムカード2

楽天プレミアムカードの主なサービス内容
年会費11,000円
SPU+4倍ポイント還元(月間獲得上限15,000ポイント
・還元率1%
・お誕生月サービス 上限10,000ポイント
・国内空港ラウンジ利用無料サービス
プライオリティ・パス無料
選べるサービス

楽天市場コース 毎週火曜日、木曜日は楽天市場利用で最大+1倍
トラベルコース 楽天トラベルオンライン決済で+最大1倍、手荷物宅配サービスあり
エンタメコース 楽天TV、楽天ブックス利用でそれぞれ最大+1倍

楽天プレミアムカードがおすすめなのはどんな人?

年間55万円の利用で元が取れる計算です。ひと月45,833円以上利用する必要があります。

なので、楽天プレミアムカードがメリットのある人は下記のいずれかに当てはまる人になります。

  • 楽天経済圏での超ヘビーユーザー
  • 55万円以上のふるさと納税ができる年収2,000万円以上の高額所得者
  • プライオリティ・パスを有効に活用できる人

プライオリティ・パスとは

世界148か国、600を超える都市にある1,300か所以上の空港ラウンジが利用できる会員制サービス。429ドル(約45,000円)の年会費が無料なので海外への出張や旅行をよくする人で空港やラウンジを頻繁に利用する人にはこのサービスだけでも十分元が取れます
ただし、空港ラウンジの会員特典が適用されるのは本人のみです。家族など同伴者の場合は対象外となり利用には1名あたり3,300円必要です。

priority-pass

入会特典3,000ポイントプレゼント 楽天プレミアムカード(切り替えもこちらからどうぞ❗)

通常(無料)の楽天カード

楽天プレミアムカードまでは必要が無いというひとは通常カードに切り替えましょう。

楽天カード_2

楽天カードの主なサービス内容
年会費永年無料
SPU+2倍ポイント還元(月間獲得上限5,000ポイント
還元率1%

他のクレカと比べても、還元率1%は価値あるメリットです。この通常の楽天カードでもちょっと工夫すればかんたんに楽天ポイントが貯められるので楽天プレミアムまでは必要ないクレカに年会費は払いたくない、という人もこちらの楽天カードを活用するのが最も経済的でお得です。

「年会費無料!新規入会でもれなく楽天スーパーポイントがもらえる」

パターン2:楽天経済圏から離れる

今もお得に活用できる楽天サービス

今回の楽天ゴールドカードのサービス改定は残念ですが、まだまだ楽天経済圏の中にいる事自体の恩恵はたくさんあります

・お買い物マラソンなどのキャンペーン利用で還元率アップも狙える

・楽天でんき、楽天ガス、楽天モバイル、楽天銀行、楽天証券など豊富な楽天系サービスの活用でさらに楽天ポイントをたくさん貯められる&使える

・楽天ペイ、楽天キャッシュ、楽天Edyなど電子マネー決済が広く普及していて支払いがラク
キャッシュレス化

このように通常(無料)の楽天カードの利用だけでも楽天ポイントが活用でき十分所有する価値はあります

還元率1%の楽天カード自体、他のクレカと比べても今なお揺るぎない利用価値の高いカードとして君臨しています。

便利なクレカ

今回の楽天ゴールドカードの改定も2020年末にdocomoが楽天モバイルを強く意識したと思われるahamoの格安プランを発表した事も一因なのでは?とも考えられるので、今後楽天も攻勢に転じる可能性もあります。

楽天ユーザーとしては、楽天の新たなユーザーフレンドリーなサービスの提供に期待したいところです。

いつまでもあると思うな!?おいしいサービス

逆に、今回は楽天ゴールドカードのみの改定でしたが今後いつまた他のサービスでも改悪につながる改定が起こるかもしれないと頭の片隅に入れておくことも必要でしょう。

その時はまた新たな生活圏での過ごし方を考える必要があります。

ただ、現時点での楽天圏の牙城は当面揺らぐことはないかと思いますからすぐ離れるのもったいないですよ。楽天経済圏は確保しておき、そのメリットを受けながらしばらく様子見するのもひとつかと私は考えます。

ああてぃ
ああてぃ

私もしばらくは通常の楽天カードで様子見です。

他の記事でも述べているように、常に最新のクレカ情報にアンテナを張りつつお得なキャッシュレスライフを送っていくことが大切ですね。

クレカでオンラインショッピング

まとめ

今回は、楽天ゴールドカードの改悪についてお届けしました。簡単に記事をまとめます。

楽天経済圏にいたい人
・楽天ゴールドカードを解約して他の楽天カード(プレミアム or 通常カード)に切り替える

楽天プレミアムカードがオススメ
→高額所得者、プライオリティ・パスを活用できる人に
(プライオリティ・パス利用だけでも年会費の元が取れる) 

通常(無料)楽天カードがオススメ節約しながら楽天ポイントをお得に活用したい人

楽天経済圏にいたくない人
・楽天系サービスが充実しており、楽天ポイントの活用の幅も広くまだまだメリットは多いため、楽天ゴールドカードを解約して通常(無料)の楽天カードに切り替え楽天経済圏に残りつつ、他の経済圏の情報を集めて楽天系サービスと比べてメリットがあるかどうか判断する

今すぐ急いで離れる必要はなし、しかし並行して最新のお得情報を

日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場
楽天ゴールドカード改悪

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いたのは

ようこそ、ああてぃくるへ!

本ブログを運営しているああてぃです。

基本、倹約家ですがその反面物欲旺盛な一面をもっています。

限られた資金でいかに節約しつつ欲しい物を購入するか苦悶しながらも楽しんでいます。

そして、心と身体の健やかな生活も目指しており、
このブログで「生活向上」をテーマに節約術や習慣にしているジョギングやトレーニング、身体にやさしい食べ物など私が興味を持ったものにまつわる情報を中心に自分目線から綴っていきます。

私の思いが少しでもみなさんと共有できれば嬉しいです。

どうぞご贔屓に!

目次
閉じる