指紋認証、サイズ、コスパ三位一体のiPhone SE2は神機である

iPhone SE2_アイキャッチ

どうも、ああてぃ(@Artycle_Blog)です。ガラケーから初めてスマホへ乗り換えて使用したのが、iPhone 8 Plus (PRODUCT)REDでした。以来、iPhoneは私にとって使い勝手のいいスマホとして欠かせないガジェットになっています。

あわせて読みたい
iPhone 8 Plus【今さら】ガラケー使いがスマホを入手するまでの顛末記 こんにちは、ああてぃ(@Artycle_Blog)です。 私は長らくガラケー一筋を貫いてきました。90年代半ばから2018年もの長きに渡りガラケーユーザーとして特に何の不自由も...

現在、iPhone SE (2020 第2世代 以下、iPhone SE 2)へ機種変更し、相変わらず直感的でわかりやすい操作感でサクサクした挙動に満足しています。

2020年、新型コロナウィルスの影響により例年より遅れてAppleは新しいiPhone発表しました。

iPhone 12 発表
Apple公式より

 

 

 

 

 

 

しかし、今回の新型iPhone の発表を見て改めて思ったのは、iPhone SE 2こそがいま現在において神機なiPhoneである、ということでした。

その理由について述べていきます。


スマートホンを高価買取!傷があっても付属品がなくても定額買取キャンペーン実施中!!SIMロック解除済iPhone限定で最大5,000円アップ中!
携帯/スマホ買取なら【ネットオフ】


 

目次

期待していた新作iPhone 12シリーズ

今年のiPhoneのラインナップは全部で4機種、iPhone 12シリーズとして無印、ProPro Maxといった昨年の11シリーズの後継機種に加えて、さらになんと”mini”という主に日本人にとってかゆいところに手が届くコンパクトなサイズまで用意されました。

今回は異例として、先行してiPhone 12 無印とiPhone 12 Pro、一ヶ月弱ほど遅れてiPhone 12  Pro MaxiPhone 12 miniの予約販売が開始されました。

iPhone 12 Pro

 

iPhone12_12mini

iPhone 12/iPhone 12 mini

 

Apple公式より

私としても、最も注目したのが iPhone 12 mini です。何といってもサイズ感が今年の春に先立ってリリースされていた iPhone SE 第2世代(2nd generation  以下、iPhone SE 2よりも小さく、軽いながらも画面専用率がiPhone SE 2上回るといのが大きな注目ポイントでした。

iPhone 12 シリーズ、気になったアレコレ

全機種、指紋認証はスルー

iPhone SE 2 (PRODUCT)REDユーザーの私は当然、このご時世なので指紋認証も搭載されるものだと思っていました。

なぜなら、先立って発表されていたiPad Air 第4世代 には電源ボタンに指紋認証が組み込まれており、この技術を今回のiPhone 12 シリーズにも採用されると期待していたんです。

ところが、いざフタを開けてみるとiPhone 12シリーズすべてが今回もFace ID(顔認証)のみということで、これにははっきり言ってガックリきました。

今のご時世、いくらなんでも顔認証オンリー、ってのはイタすぎるじゃないですか。

パスコードもあるけど、コレって結局、指紋認証以前のセキュリティ方式に戻るわけで本末転倒って話ですよね。 

iPhone 12 シリーズ、新機能の魅力は?

確かに、今回 iPhoone12 シリーズには前作のiPhone11シリーズと比べて、最新のA14 Bionicチップ搭載、カメラ性能の向上や初のMagSafe充電・5Gへの対応など話題になる要素もあり、加えて外観デザインもかつてのiPhone を彷彿とさせるスクエアなデザインが再び採用され、訴求ポイントもしっかりありましたね。

5に関しては、現時点での日本においてはまだまだインフラが行き届いてなく、あくまで限定的です。さらに、残念ながら日本版の12シリーズには5Gの本領が発揮される周波数の高いミリ波はサポートされておらず、Sub-6のみの対応となっています。

5G
Apple公式より

 

 

 

 

 

 

iPhone 12 Proの高級感には惹かれるものがありましたが、値段がどの容量でも10万円を越える価格設定で、そこまでして購入するほどでもないなあ・・・というのが正直な感想でした。しかも、11 Proよりもバッテリー容量が少ない・・・。

デザインは無印よりも高級感があるサイドフレームの輝きが眩しく、新色のパシフィックブルーをはじめどのカラバリもカッコいいですけどね。

 

新色ブルー、(PRODUCT) RED の色味 に凹む

無印モデルについては、カラバリがなんとも・・・特に、一番注目していた新色のブルーが私の期待していた色味と大きく異なり、ここでもまたガックリ。さらに、私がiPhone 8 Plus鮮やかな赤っぷりに惚れて所有していた(PRODUCT) RED にいたっては、色味がこれまでの真紅な赤の色味がすっかり影を潜め、ポップなオレンジだかコーラルだかの色味に変貌していたのにはかなり幻滅してしまいました。せっかくの(PRODUCT) RED の真紅の赤が気に入って大好きだっただけに、本当に残念でした。

(参考動画)iPhone 12 無印ブルーとiPhone 12 Pro パシフィックブルーの比較

(参考動画)iPhone SE 2とiPhone 12 (PRODUCT) RED同士の色味比較

ちなみに、(PRODUCT) REDの赤味はiPhone SE2でも、iPhone 8のものと比べて少し明るめの色調になっています。Appleは、前作と同じカラバリでも毎回色味を変えてくるようです。

iPhone 12 mini の存在感

なんだかんだとiPhone 12 シリーズを貶しているような文面になっていますが、それを差し引いてもiPhone 12シリーズの魅力は、iPhone 12 mini の存在です。

iPhone SE2 iPhone 12 mini で主要スペックを比較してみました。

 

iPhone SE 2

iPhone 12 mini

ディスプレイ

4.7インチ
Retina HD (LCD)ディスプレイ

5.4インチ
Super Retina XDROLED)ディスプレイ

チップ

A13 Bionicチップ

A14 Bionicチップ

バッテリー能力

最大13時間のビデオ再生

バッテリー容量 1,821mAh

最大15時間のビデオ再生

バッテリー容量 2,227mAh

認証方式

Touch ID

Face ID

ボディ素材

ガラスの前面と背面

Ceramic Shieldの前面

4倍向上した耐落下性能4

耐水性能

水深1メートルで最大30分間の耐水性能

水深6メートルで最大30分間の耐水性能

サイズ

高さ 138.4 mm 

幅 67.3 mm 

厚さ 7.3 mm 

重量148 g

高さ 131.5 mm  

幅 64.2 mm 

厚さ 7.4 mm 

重量 133 g

カメラ

シングル12MPカメラ(広角)

 

デュアル12MPカメラシステム(超広角、広角)

2倍の光学ズームアウト 

ナイトモード

ワイヤレス充電方式

Qiワイヤレス

Qiワイヤレス

 

MagSafeアクセサリと

ワイヤレス充電器に対応

価格

44,800円(税別)から

74,800円(税別)から

個人的に、今回の新型iPhone 12 シリーズのラインナップで最も購買意欲をそそられましたコンパクトなサイズ感と上位のiPhone 12シリーズと同じ有機ELディスプレイA14 Bionicチップであることに関して、これは今私が所有するiPhone SE 2 を越える魅力があります。しかも、バッテリー容量もiPhone SE 2より多く重量に至ってははiPhone SE 2148gなのに対して、iPhone 12 mini 133g 15gもの違いがあります。これは素晴らしい長所です。

今回、iPhone SE 2iPhone 12 miniで迷われている人、iPhone SE 2からiPhone 12 miniへの買い替えを考えている人も多いのではないでしょうか?


スマートホンを高価買取!傷があっても付属品がなくても定額買取キャンペーン実施中!!SIMロック解除済iPhone限定で最大5,000円アップ中!
携帯/スマホ買取なら【ネットオフ】


 

スマホの料金見直しませんか?

iPhoneをキャリアで契約するならプラン料金3ヶ月無料の楽天モバイルがオススメ!iPhoneとのセット料金なら最大20,000ポイント還元中のiPhone超トクのりかえキャンペーン中です。
1GBまでなら0円、どれだけ使っても無制限!楽天モバイルの料金プランは、すべての人に最適なワンプラン。

あわせて読みたい
RakutenUN-LIMIT VI 新キャンペーン開始!新規契約しないと損!? こんにちは、ああてぃ(@Artycle_Blog)です。 4月1日よりとうとう始まった楽天モバイルの新プラン、Rakuten UN-LIMIT VI❣️ どれだけ使っても無制限!楽...

 

キャリアで契約されている方は多いと思います。通信の安定度で言えばキャリアを選択するのは最良の選択です。

しかし、最近の格安SIMと呼ばれるリーズナブルな通信会社の通信回線の安定度も侮れなくなっているんです。

キャリアは料金が高い、出来れば安くて回線速度もそこそこあるといいのに・・・なんて人にオススメの格安SIMがあります。

それが、ドコモ系MVNOであるOCN モバイル ONEです。

現在、OCN モバイル ONEでは4月1日より、OCN光回線とのセットでモバイル料金が毎月200円(税込220円)割引される「最低利用期間なし!ず──っと月額700円(税込770円)」というキャンペーンを行っており専用アプリを使わず国内通話が10円(税込11円)/30秒で利用できます。 SMS通信に関しては、国内への送信では月内5通目までが0円、6通目以降が3円(税込3.3円/通)となっています。
月額770円(税込)からの格安SIM「OCN モバイル ONE」

また、音声オプションとして完全かけ放題も用意されており、こちらは通常月額基本料1,300円(税込1,430円)を月額基本料1,000円(税込1,100円)でキャンペーンを行っています。利用条件として、gooポイントサイトにてエントリーして、エントリーの翌月から12カ月間でのキャンペーン内容となります。 短時間かけ放題について言えば、キャリアが用意している5分かけ放題に対して10分かけ放題850円(税込935円)/月で利用でき、キャリアとの値段差もさらに格安に抑えられお得になります。

OCN モバイル ONEではもちろん、iPhoneにも対応していて本体とのセット販売も行っています。 中古iPhone の取り扱いもあるので思わぬ良品が見つかることも!
OCN モバイル ONE

MVNOなのでキャリアとの回線速度の差が気になりますが、このOCN モバイル ONEの速度に関してはドコモ回線を利用している格安スマホ通信事業者の中で数々のNO.1の評価と受賞履歴もあります。 MM総研 2020年10月 MVNOネットワーク品質調査引用:OCN モバイル ONE

 

iPhone SE 2の優位性

5G対応、原点回帰デザイン、性能、用意されたモデルラインナップ、価格の幅などあらゆる要素が詰まった今回の iPhone 12 シリーズが売れるのは間違いないでしょう。

しかし、繰り返しますが指紋認証はなく顔認証のみ、カラバリも期待の青と赤が購買意欲を削いでしまい価格面でもiPhone SE 264GBモデルが44800円~なのに対して、iPhone 12 miniは同64GBモデルが74800円~という点で、すでにiPhone SE 2を重宝している身としては積極的に買い換えるほどの価値は見い出せませんでした。

ただし、人によっては今使っている機種が iPhone 8以前のモデルでそろそろ最新モデルに買い替えたいとか、サブとしてコンパクトな iPhone 12 mini を導入するといった理由があるなら十分購入する価値はあると思います

指紋認証が必要で、コストもあまりかけたくないなら、iPhone SE 2 こそがベストチョイスであると断言できます。

さらに、私にとっては2020年現在、なるべくコンパクトなサイズで指紋認証が搭載されたiPhoneで、赤が赤であるiPhone SE 2 (PRODUCT)REDこそが現行iPhoneの神機だと言えるのです。

この所動ってこんなに楽で便利だったんだと改めて痛感・・・❗

 

iPhone SE 2

このアルミのサイドの色味と質感が最高❗

どこでもこれだけでロック解除

 

まとめ

iPhone SE 2が神機である理由
・指紋認証付きの唯一の現行iPhone

・A13 Bionicチップでも最新A14チップと遜色ない挙動

・コスパ最高

プラス個人的な思い入れ
・期待していたiPhone 12 mini の新色ブルーと(PRODUCT) RED の色味に幻滅
→iPhone SE 2の(PRODUCT) REDの赤の色味が好き
おすすめiPhone SE 2 アクセサリー

 

Apple公式サイト iPhone SE(第2世代)

 


 

キャリアだけじゃない!格安SIMがおすすめ!

iPhoneをキャリアで契約するならプラン料金3ヶ月無料の楽天モバイルがオススメ!iPhoneとのセット料金なら最大20,000ポイント還元中のiPhone超トクのりかえキャンペーン中です。
1GBまでなら0円、どれだけ使っても無制限!楽天モバイルの料金プランは、すべての人に最適なワンプラン。

2021年4月、楽天モバイルがついにiPhoneに対応しましたが7月になってiOS版のRakuten Linkが改悪されてしまいました。
 
あわせて読みたい
iPhoneユーザーは無料で使えない?Rakuten Link iOS版改悪へ こんにちは、ああてぃ(@Artycle_Blog)です。ガラケーから初めてスマホにしたのが、iPhoneでした。それ以来、私はiPhoneをメイン端末にしていますが、どうしても避けて...

キャリアで契約されている方も多いと思いますが、コスパを重視するなら格安SIMを選択するのも選択肢としてアリです。

なかでも、オススメの格安SIMはドコモ系MVNOであるOCN モバイル ONEです。

現在、OCN モバイル ONEでは4月1日より、OCN光回線とのセットでモバイル料金が毎月200円(税込220円)割引される「最低利用期間なし!ず──っと月額700円(税込770円)」というキャンペーンを行っており専用アプリを使わず国内通話が10円(税込11円)/30秒で利用できます。 SMS通信に関しては、国内への送信では月内5通目までが0円、6通目以降が3円(税込3.3円/通)となっています。 月額770円(税込)からの格安SIM「OCN モバイル ONE」

また、音声オプションとして完全かけ放題も用意されており、こちらは通常月額基本料1,300円(税込1,430円)を月額基本料1,000円(税込1,100円)でキャンペーンを行っています。利用条件として、gooポイントサイトにてエントリーして、エントリーの翌月から12カ月間でのキャンペーン内容となります。 短時間かけ放題について言えば、キャリアが用意している5分かけ放題に対して10分かけ放題850円(税込935円)/月で利用でき、キャリアとの値段差もさらに格安に抑えられお得になります。

OCN モバイル ONEではもちろん、iPhoneにも対応していて本体とのセット販売も行っています。
iPhone の取り扱いもあるので思わぬ良品が見つかることも!
OCN モバイル ONE

MVNOなのでキャリアとの回線速度の差が気になりますが、このOCN モバイル ONEの速度に関してはドコモ回線を利用している格安スマホ通信事業者の中で数々のNO.1の評価と受賞履歴もあります。 MM総研 2020年10月 MVNOネットワーク品質調査引用:OCN モバイル ONE

このように良質な格安SIMでiPhoneを利用する、という選択もオススメです!


スマートホンを高価買取!傷があっても付属品がなくても定額買取キャンペーン実施中!!SIMロック解除済iPhone限定で最大5,000円アップ中!
携帯/スマホ買取なら【ネットオフ】


 

AIサービスの技術、資格を身につけてキャリアアップを目指しませんか?
株式会社キカガクのAI人材育成長期コース

AI人材になるための動画学習プラットフォーム〜エンジニアとして転職を考えている方、必見!
日本ディープラーニング協会認定のエンジニア資格をこれまでに20代後半~40代の方の多くが専門実践教育訓練給付金制度を使用、 実質70%オフで受講しています。転職にも有利なE資格認定講座について無料のカウンセリングを行っています。キャンペーンも実施中、お気軽にご相談を。
無料オンライン説明会に申し込む

iPhone SE2_アイキャッチ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いたのは

ようこそ、ああてぃくるへ!

本ブログを運営しているああてぃです。

基本、倹約家ですがその反面物欲旺盛な一面をもっています。

限られた資金でいかに節約しつつ欲しい物を購入するか苦悶しながらも楽しんでいます。

そして、心と身体の健やかな生活も目指しており、
このブログで「生活向上」をテーマに節約術や習慣にしているジョギングやトレーニング、身体にやさしい食べ物など私が興味を持ったものにまつわる情報を中心に自分目線から綴っていきます。

私の思いが少しでもみなさんと共有できれば嬉しいです。

どうぞご贔屓に!

目次
閉じる